2018/02/19 06:00

寺島しのぶ主演・カンヌ上映作『オー・ルーシー!』4.28公開決定!

ピンポン玉!『オー・ルーシー!』メインビジュアル (c) Oh Lucy,LLC
ピンポン玉!『オー・ルーシー!』メインビジュアル (c) Oh Lucy,LLC

 寺島しのぶが主演し、日本人女性監督の作品として初めてカンヌ国際映画祭の関連部門「批評家週間」に選出された日米合作映画『オー・ルーシー!』の日本公開日が4月28日に決定した。

 何事にも満たされない日々を過ごす43歳独り身の会社員・節子が、ふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をし、東京とロサンゼルスで大騒動を巻き起こすことになる様を赤裸々かつユーモラスに描いた本作。新進気鋭の映画監督・平柳敦子のもとに、主演・寺島のほか、日本から南果歩、忽那汐里、役所広司、ハリウッドからは『パール・ハーバー』などのジョシュ・ハートネットと豪華キャストが集結した。アカデミー賞の前哨戦として注目されるインディペンデント・スピリット賞においては新人作品賞と主演女優賞にダブルノミネートもされた。

 日本公開日決定に併せてメインビジュアルも公開され、寺島ふんする主人公の節子がピンポン玉を口にくわえているというインパクトの強いものとなっている。これは劇中で節子が初めて英会話教室を訪れ、講師のジョン(ジョシュ)から“ルーシー”というアメリカンネームを与えられた直後のシーンのもの。節子がジョンとの交流で自分の中に眠っていた感情に気づく、ストーリーが動き出す大事な場面とも言えそうだ。このビジュアルがお気に入りだという寺島は「人生ふとしたきっかけと出会いで大きく変わることがあるのです。たとえ彼女が望んでいなかったとしても……。このピンポン球が彼女を大きく狂わせる。初めての日米合作映画は私にとってまた新たな領域への第一歩となりました。沢山の方に観て頂ければ幸いです」と本作をアピールしていた。(編集部・石神恵美子)

映画『オー・ルーシー!』は4月28日よりユーロスペース、テアトル新宿ほかにて公開

【関連情報】
映画『オー・ルーシー!』作品情報
日本人女性監督初!カンヌ映画祭「批評家週間」に平柳敦子監督の作品が選出<キャストコメントあり>
寺島しのぶ、深田恭子との不仲報道を否定
若年性アルツハイマーで結婚が破綻していく作品にジョシュ・ハートネット出演の可能性
日本舞台のウェス・アンダーソン監督作『犬ヶ島』でベルリン開幕!野田洋次郎ら日本人キャストも
阿部寛が女性に「愛」をお届け!『のみとり侍』特報映像

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >