2018/02/21 15:00

告白してフラた…バレンタイン後傷心な女性にすすめたい映画

『アメリ』より Miramax Films / Photofest / ゲッティ イメージズ
『アメリ』より Miramax Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

 バレンタインデーが終わって1週間。意中の男性に想いを告げ、晴れて恋人同士になれた幸せな女性もいれば、玉砕して傷心の日々を送っている女性もいるだろう。「こんな思いをするくらいならもう恋なんてしたくない……」そう思っている女性たちに、勇気を与えてくれそうな映画を集めてみた。(文:桑原 恵美子)

少しだけ勇気を出してアクセルを踏めば、前に進める

『しあわせへのまわり道』(2014)

 ヒロインは、50代にして突然、夫に捨てられてしまった売れっ子書評家ウェンディ(パトリシア・クラークソン)。自暴自棄になり酒浸りの毎日を過ごすが、研修のため遠くの農場に行った最愛の娘に会いに行きたい一心で、インド人タクシー運転手のダルワーン(ベン・キングズレー)に運転を習い始める。教養があり思慮深く、ユーモアがある彼の的確な運転指導の中に、ウェンディは人生をやり直す知恵も見出していく。

 「人(歩行者)は必ずしも正しい行動をとるとは限らない、だから注意深く見ることが大事」「少しだけ勇気を出してアクセルを踏めば、前に進み、行きたい場所に行くことができる」どれもこれも、夫に捨てられる前のウェンディだったら、特に心に刺さることもなかっただろう。後半、さまざまな気づきとともに、どんどん魅力的になっていくウェンディから目が離せなくなる。そして、「人生はほんの少しの勇気で大きく変えられる」ということに気づかされるのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >