2018/02/22 15:32

『ワンダーウーマン』など!衣装デザイナー組合賞発表

SF/ファンタジー映画部門で受賞した『ワンダーウーマン』 Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ
SF/ファンタジー映画部門で受賞した『ワンダーウーマン』 Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画やテレビ、ショートフォームにおける優れた衣装デザインをたたえる第20回衣装デザイナー組合(CDG)賞が2月20日(現地時間)、ビバリーヒルズで発表され、映画『ワンダーウーマン』がSF/ファンタジー映画部門で受賞した。

 コンテンポラリー部門は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』が、時代映画部門では『シェイプ・オブ・ウォーター』が受賞を果たし、賞レースでの受賞数を増やしている。

 授賞式では、映画『マリアンヌ』『リンカーン』でアカデミー賞にノミネートされたジョアンナ・ジョンストンに生涯功労賞が贈られたほか、昨年10月に亡くなった『スター・ウォーズ』『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の衣装デザイナー、ジョン・モロさんが衣装デザイナー組合の殿堂入りを果たし、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルがジョンさんの紹介をしたという。

 テレビ部門の各カテゴリーは、賞レースを総なめしている「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「ザ・クラウン」「ゲーム・オブ・スローンズ」に贈られた。主な結果は以下の通り。(澤田理沙)

映画
■コンテンポラリー映画部門
『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

■時代映画部門
『シェイプ・オブ・ウォーター』

■SF/ファンタジー映画部門
『ワンダーウーマン』

テレビ
■コンテンポラリードラマ部門
「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」

■時代ドラマ部門
「ザ・クラウン」

■ファンタジードラマ部門
「ゲーム・オブ・スローンズ」

【関連情報】
女子フィギュア最大のスキャンダル!【動画】
オスカー候補、予想外は『ゲット・アウト』と『ワンダーウーマン』
『ワンダーウーマン』続編、公開前倒し!『スター・ウォーズ』を避けるため
ギレルモ・デル・トロ監督、日本で食べすぎボタン閉まらず!
ブラック・ウィドウ単独映画 2020年夏公開か
前哨戦星取表【第90回アカデミー賞特集】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >