2018/03/01 09:00

マーク・ハミルが偽親役!教育ビデオだけで育った青年描く話題作、6月公開!

教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」だけで育った青年は一体どうなる…? (C) 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」だけで育った青年は一体どうなる…? (C) 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.

 偽の両親によって作られた教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った25歳青年の可笑しくてちょっぴりせつないストーリーを描いた映画『Brigsby Bear(原題)』が、『ブリグズビー・ベア』の邦題で6月23日より日本公開されることに決まった。特報と日本限定ビジュアルが公開されたほか、なんと出演者のマーク・ハミルからはコメントが寄せられた。

 第33回サンダンス映画祭でUSドラマ・コンペティション部門に出品、その独創的すぎるストーリーで話題をさらった本作は、外気から遮断された小さなシェルターで、両親と3人で暮らしてきた25歳の青年ジェームスが主人公。子どもの頃から毎週ポストに届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育ったジェームスはある日、警察に連れ去られ、衝撃の事実を告げられる。「あなたが一緒に住んでいた男女は25年前にあなたを誘拐したのです」。偽の両親によって作られた教育番組「ブリグズビー・ベア」からの知識だけで育った彼の“常識”が、周囲の人間を騒動に巻き込んでいく……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >