2018/02/28 11:59

『007』シリーズ監督ルイス・ギルバートさん死去 97歳

ご冥福をお祈りします - ルイス・ギルバート監督(写真は2009年撮影) Dave M. Benett / Getty Images
ご冥福をお祈りします - ルイス・ギルバート監督(写真は2009年撮影) Dave M. Benett / Getty Images

 『007は二度死ぬ』『007 私を愛したスパイ』『007/ムーンレイカー』という007シリーズ3作でメガホンを取ったイギリス人監督ルイス・ギルバートさんが現地時間23日、モナコで亡くなった。97歳だった。英米メディアが報じている。

 モナコはルイスさんが1975年から暮らしていた国。息子のジョンさんがBBCに語ったところによると、ルイスさんは10年近く前から認知症を患っており、睡眠中に安らかに息を引き取ったという。

 ルイスさんは、1920年にロンドンの興行師の家庭に生まれ、幼少の頃から家族とともにパフォーマンスを行い、映画に目覚めて子役として活躍した後、ローレンス・オリヴィエ主演作『淑女は離婚がお好き』のプロデューサー、アレクサンダー・コルダに見いだされ、彼のスタジオでアシスタントディレクターとして働くように。アルフレッド・ヒッチコック監督作『巌窟の野獣』でもアシスタントディレクターとして巨匠のもと学んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >