2018/03/01 22:32

ピーターラビット、撮影では棒だった!?炎天下での過酷バトルを主演俳優が明かす

『スター・ウォーズ』に『ピーターラビット』実写版と注目作への出演が続くドーナル・グリーソン
『スター・ウォーズ』に『ピーターラビット』実写版と注目作への出演が続くドーナル・グリーソン

 名優ブレンダン・グリーソンの息子で、映画『ブルックリン』『スター・ウォーズ』シリーズなどでおなじみの俳優ドーナル・グリーソンが、新作『ピーターラビット』(5月日本公開)について、1月29日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

 「ピーターラビット」は、豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方を舞台に、青いジャケットがトレードマークのいたずら好きなうさぎ・ピーターたちの姿を描いた大ベストセラー絵本。実写化された本作では、叔父のマクレガーから遺産を引き継ぎ、ロンドンから引っ越してくるトーマスをドーナルが演じ、その家の庭に現れるうさぎ・ピーターラビット(声:ジェームズ・コーデン)とのバトルが描かれる。『ANNIE/アニー』のウィル・グラックが監督を務めた。

 出演の経緯についてドーナルは、「グラック監督が僕の好きな『小悪魔はなぜモテる?!』をエマ・ストーンと手掛けていたことや、僕が今作に参加する前にローズ・バーンの出演が決まっていて、彼女との共演シーンもあることが大きな理由になったね。脚本はとても面白かったし、僕はこれまで子供を笑わせるような映画に出演したことがなかったことも理由になったよ。僕自身も子供の頃は、今作のように笑わせてくれる映画がお気に入りだったからね」と笑顔で答えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >