2018/03/03 23:10

「サブリナ」リメイク版、魔女の叔母役が決定!

ゼルダ役に決まったミランダ・オットー Tristan Fewings / Getty Images
ゼルダ役に決まったミランダ・オットー Tristan Fewings / Getty Images

 人間と魔女のハーフ、サブリナ・スペルマンを主人公にしたNetflix製作の新ドラマで、サブリナの2人の叔母を演じる女優が決まったとDeadlineなどが報じた。

 メリッサ・ジョーン・ハートが主演していた「サブリナ」でも魔女の叔母ゼルダとヒルダは重要な役割を果たしていたため、視聴者にはなじみのキャラクターだ。ゼルダを演じるのは映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでエオウィンを演じ、「24:レガシー」でも知られるミランダ・オットー。厳しい方の叔母で、チャーチ・オブ・ナイトのメンバーとしてダークロードに仕えることをこの上ない栄誉だと感じている、誇り高く、信心深い魔女だ。

 一方、ゼルダよりも母性本能があるヒルダ・スペルマンを演じるのは『ワンダーウーマン』でエッタを演じたルーシー・デイヴィス。母親のようなやさしさと温かみのあるユーモアのセンスの裏に残忍な一面を隠し持っている魔女だという。サブリナが通う高校の生徒のための恋の媚薬だけでなく、敵に使う嫌がらせの薬を作るのも得意なのだそう。

 主人公サブリナ役には「MAD MEN マッドメン」でドン・ドレイパー(ジョン・ハム)の娘サリー・ドレイパーを演じたキーナン・シプカがキャスティングされている。(澤田理沙)

【関連情報】
【画像】キュート!サブリナ役はキーナン・シプカ
『ラッシュアワー4』進行中!ジャッキー・チェン&クリス・タッカー再び
ハリウッドリメイク版『タイヨウのうた』5月日本公開!
『ブレードランナー』彷彿させる新ドラマ、舞台は300年後の未来…
SFドラマ「トワイライト・ゾーン」リブートへ
グレイズ・アナトミー女優が「ロズウェル」リメイク主演!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >