2018/03/01 06:30

「きみ棲み」向井理の「死にてえ…」に騒然

ヒロインの今日子と同様、恐れながらも“悪魔”の星名に魅せられる女子が続出(写真は1月イベントで撮影)
ヒロインの今日子と同様、恐れながらも“悪魔”の星名に魅せられる女子が続出(写真は1月イベントで撮影)

 俳優の向井理が恐ろしい裏の顔を持つドS男・星名漣を演じる天堂きりん原作の連続ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系・毎週火曜夜10時~)の次週8話の予告で、暗い過去が暴かれつつある星名が「死にてえ…」と漏らす場面があり、視聴者がざわついている。

 大学時代に学校でも家でも居場所のなかった薄幸な通称キョドコ、こと今日子(吉岡里帆)に「ありのままでいい」と優しい言葉をかけて依存するようにし向け、いたぶり続けてきた星名。一方、そんな星名の呪縛から逃れ編集者の吉崎(桐谷健太)と交際をスタートした今日子だったが、星名は早速吉崎の元カノで作家の映美(中村アン)の存在をちらつかせて2人の交際を妨害。悪友の牧村(山岸門人)を巻き込んで、今日子が最も知られたくない過去を吉崎に知られることとなり、今日子は吉崎に嫌われるのではないかとパニックに陥っていた。

 星名も牧村も「いい人」な吉崎が気にくわない様子で、今日子の過去を知っても変わらず愛を貫けるのか、残酷な裏工作を仕掛けていたが、逆に吉崎からしっぺ返しをくらうことに。今日子の職場の先輩である堀田(瀬戸朝香)、八木(鈴木紗理奈)も星名の本性に気付き、さらに星名が利用してあっけなく捨てた飯田(石橋杏奈)も不穏な動きを見せ、いよいよ星名は追い詰められる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >