2018/03/01 15:00

ワンダーウーマン続編、悪役は『ゴーストバスターズ』女優か

人気コメディー女優クリステン・ウィグ Dominique Charriau / WireImage / Getty Images
人気コメディー女優クリステン・ウィグ Dominique Charriau / WireImage / Getty Images

 DC映画『ワンダーウーマン』の続編の悪役を、『ゴーストバスターズ』などで知られるコメディエンヌのクリステン・ウィグが務めることになるかもしれない。現在、出演交渉中だと The Hollywood Reporter などが報じた。

 最強の美女戦士ワンダーウーマン(ガル・ガドット)の誕生を描いた『ワンダーウーマン』は世界興行収入8億2,184万7,012ドル(約904億317万1,320円)を上げる大ヒットを記録。同作では第一次世界大戦時が舞台だったが、続編では1980年代を舞台に、ワンダーウーマンがソビエト連邦に立ち向かうことになる。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 クリステンがオファーされているのが、ワンダーウーマンの宿敵チーター役。名前のごとく全身チーター柄の超人的な強さと俊敏性を誇る悪役で、何人かによって引き継がれたが、アフリカのジャングルを探検中にパワーを得た人類学者のバーバラ・アン・ミネルヴァのバージョンが一番有名だろう。

 全米公開は2019年11月1日。パティ・ジェンキンス監督が再びメガホンを取る。(編集部・市川遥)

【関連情報】
【画像】『ゴーストバスターズ』でのクリステン・ウィグ
すごいラインナップ!~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画一覧
『アベンジャーズ』監督、バットガール単独映画から降板!
酷評呼び掛け…アンチ『ブラック・パンサー』団体のページ削除される
マーティン・フリーマンを直撃!マーベル映画でカンバーバッチと会う日はくる?
『デッドプール2』ギリギリお人形劇で新キャラ紹介!アクション&おふざけ満載の特別映像!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >