2018/03/02 18:02

マーベル2020年以降の公開スケジュールが明らかに!3年で7本以上予定

ヒーローに終わりはない! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
ヒーローに終わりはない! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルスタジオが手掛ける映画作品の2020年から2022年までの、全米公開スケジュールが発表された。タイトルは明らかになっていないが、2022年までの3年間に少なくとも7本の新作映画が公開されることになりそうだ。

 2008年の『アイアンマン』を皮切りに、その世界観を拡大しているマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。シリーズ全体の見通しを立て、フェーズ(段階)という区切りを設けており、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスタートした現在のフェーズ3は、2019年5月3日全米公開予定の『アベンジャーズ』第4弾で締めくくられることになっている。

 その後のフェーズ4は、2019年7月5日全米公開予定の『スパイダーマン:ホームカミング』の続編で幕を開け、2020年5月1日、2020年8月7日、2020年11月6日に何らかの3作品が全米公開され、そのうちの一つはジェームズ・ガン監督によると、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾になるということまで明らかになっていた。そして今回、2020年8月7日予定のものが7月31日に前倒しになったほか、新たに6本の全米公開予定(2021年5月7日、2021年7月30日、2021年11月5日、2022年2月18日、2022年5月6日、2022年7月29日)が明らかになった。すでに発表されていた2020年5月1日と2020年11月6日が現状維持なのかは不明のまま。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >