2018/03/02 15:38

日本人キャスト『グレイテスト・ショーマン』でヒュー・ジャックマンと華麗にダンス!その裏側明かす

知ってました?唯一の日本人キャストの小森悠冊。
知ってました?唯一の日本人キャストの小森悠冊。

 ノリノリのミュージカルナンバーが大好評の映画『グレイテスト・ショーマン』に、唯一の日本人キャストとして出演しているプロダンサーの小森悠冊が、半年以上もの間苦楽をともにした主演のヒュー・ジャックマンが撮影現場で見せた素顔を語った。

 小森は同作で、ヒューが演じるP.T.バーナムが作ったサーカス一座のメンバーで、実在の結合双生児チャン&エン兄弟のチャン役をアクロバティックなダンスとともに熱演。メインのダンスナンバーである「ディス・イズ・ミー」や「カム・アライブ」でヒューやキアラ・セトルとともに華麗なダンスを披露している。

 現在はニューヨークに拠点を置いてダンサーの活動をしている小森が本作のオーディションを受けたのは2016年のこと。合格の発表からすぐ、ブルックリンのスタジオで2か月におよぶリハーサルが開始。その後、約4か月間の撮影が行われたという。撮影を振り返った小森は「最初はスタジオでリハーサルをして、その後に衣装を着てリハが始まりました。朝から晩までほとんどがダンスの練習。ヒューを含め、出演者は毎日一緒にいたので本当に家族のような関係だった」と感慨深げ。中でも座長であるヒューの撮影現場での姿勢に、日々感動していたという。「朝は全員にハグをして、僕にもユーサク! とすごく気さくに話しかけてくれて。彼がこなさなければならないダンスナンバー、そしていくつものトリック、歌と本当にたくさんのタスクがある中、常に笑顔でイライラすることもなく、空き時間にはいつもハットを使ったトリックを練習していて、尊敬の一言しかないです」とヒューが、ハリウッドスターになるべくしてなったことを実感したという、ヒューらしいエピソードを披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >