2018/03/04 16:43

菅田将暉サプライズ登場!司会者の言い間違えフォローの神対応

サプライズ登壇した菅田将暉
サプライズ登壇した菅田将暉

 俳優の菅田将暉が4日、大阪市内で行われた映画祭「おおさかシネマフェスティバル2018」に急きょ登場し、2017年に公開された主演映画『火花』のタイトルについて語る一幕があった。

 2017年に公開された『火花』『帝一の國』『あゝ、荒野』での演技が評価され、「おおさかシネマフェスティバル2018」で主演男優賞を受賞した菅田。イベント開催前には“スケジュールの都合により欠席”とアナウンスされていたが、急きょ、参加が可能になりサプライズ登壇。観客からの驚きと喜びの声に包まれて登場した菅田は、同じく主演男優賞を受賞した桐谷健太とトークを展開。二人が共演した映画『火花』の撮影時の苦労について桐谷は「漫才師に見えるように代々木公園やカラオケボックスで練習したり、実際に劇場へ行ってお笑いライブで漫才をさせてもらったり。そこでウケたりスベったりを経験することで本番に臨みました」と語ると、一方の菅田は「漫才のシーンは、本当にお客さんはネタを知らないので、ウケたりスベったりはリアルな反応です」と撮影の裏側を明かした。また司会者がタイトルを“花火”と言い間違えると菅田は「仕方ないですよ。3人に1人は言い間違えます」と舞台上でフォローした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >