2018/03/03 18:28

最低映画を決めるラジー賞が発表!トム・クルーズに最低男優賞

最低男優賞に選ばれた『ザ・マミー』のトム・クルーズ Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ
最低男優賞に選ばれた『ザ・マミー』のトム・クルーズ Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 昨年の最低映画を選ぶアメリカの映画賞・第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)が、第90回アカデミー賞授賞式を翌日に控えた現地時間3日に発表され、トム・クルーズが『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』で最低男優賞を受賞した。

 55歳になった現在もハリウッドのトップを走り続けるトム。『ザ・マミー』は、1932年製作の『ミイラ再生』をリブートしたアドベンチャー大作で、トムは現代に蘇ったエジプト王女と対決する主人公を熱演したものの散々な評価に終わり、ジョニー・デップ(『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』)など強力なライバルを押しのけ、1,000人以上のラジー会員によるオンライン投票の結果、最低男優賞に選ばれてしまった。

 最低作品に選ばれたのは、日本発祥の絵文字をモチーフにした 3Dアニメーション『絵文字の国のジーン』。同作は、最低脚本、最低監督、最低スクリーンコンボ賞など最多4部門で受賞する、残念な結果に終わっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >