2018/03/04 20:02

マーベル映画を日本で撮影してもらうには?『ブラックパンサー』釜山ロケ地巡りでわかったこと

『ブラックパンサー』パープルにライトアップされたこの橋は釜山にありますよ! (C) Marvel Studios 2018
『ブラックパンサー』パープルにライトアップされたこの橋は釜山にありますよ! (C) Marvel Studios 2018

 日本でもついに公開を迎えたマーベルスタジオ最新作『ブラックパンサー』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に次ぐ歴代2番目の速さで、全米累計興行収入すでに4億ドル(約426億円)を突破するなど、大旋風を巻き起こしている。そんな本作の一部は、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)での韓国首都・ソウルに続き、韓国第二の都市・釜山で撮影された。一方、『アベンジャーズ』シリーズ第4弾には日本のシーンがあるとされながらも、アメリカ・アトランタのスタジオに“日本風”セットが組まれての撮影だったと報じられている……。ブラックパンサーが釜山で繰り広げるカーチェイスシーンが絶品なだけに、「いつか日本でも撮影してほしい!」という気持ちを抱きながら、釜山のロケ地巡りをしてきた。(編集部・石神恵美子)

 『ブラックパンサー』は、アフリカの秘境にあり、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ希少な金属ヴィブラニウムの産出国でもあるワカンダ王国の王位を若くして受け継いだ主人公ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が、「ブラックパンサー」という神聖な名のもとに、国民をあらゆる脅威から守るために奮闘するさまを描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >