2018/03/05 13:33

フランシス・マクドーマンドが2度目の主演女優賞!『スリー・ビルボード』で怒りの母【第90回アカデミー賞】

『スリー・ビルボード』で2度目の主演女優賞に輝いたフランシス・マクドーマンド Kevin Winter / Getty Images
『スリー・ビルボード』で2度目の主演女優賞に輝いたフランシス・マクドーマンド Kevin Winter / Getty Images

 現地時間4日にアメリカ・ロサンゼルスで行われた第90回アカデミー賞授賞式で、米女優フランシス・マクドーマンド(60)が『スリー・ビルボード』(公開中)の演技で2度目の主演女優賞に輝いた。マクドーマンドは第69回に『ファーゴ』で同受賞を受賞しており、アカデミー賞には5度目のノミネート、21年ぶりの受賞となる。

 『スリー・ビルボード』(マーティン・マクドナー監督)で娘を惨殺され、田舎町の道路に並ぶ3枚の広告看板を用いて地元警察に抗議する母親ミルドレッドを演じたマクドーマンド。ジャンプスーツ&バンダナの出で立ちで、西部劇の名優ジョン・ウェインを参考に、娘を救えなかった母親の怒りと悲しみを生々しく体現した。

 マクドーマンドは『ブラッド・シンプル』『赤ちゃん泥棒』など夫ジョエル・コーエンの監督作品に数多く出演し、南部の人種差別問題を描いた『ミシシッピー・バーニング』の演技で第61回アカデミー賞で助演女優賞に初ノミネート。同賞の主演女優賞に輝いた『ファーゴ』では妊婦の警察署長にふんし、強烈なインパクトを残した。『スリー・ビルボード』ではゴールデン・グローブ(ドラマ部門)、ワシントンDC映画批評家協会賞などアカデミー賞の前哨戦とされる映画賞で多くの主演女優賞に輝き、同じく前哨戦をにぎわせた『シェイプ・オブ・ウォーター』(公開中)のサリー・ホーキンスと拮抗するかたちになったが、アカデミー賞ではマクドーマンドに軍配が上がった。

第90回アカデミー賞授賞式は3月5日(月)午前8時30分よりWOWOWプライムにて放送中(夜9時よりリピート放送)

【関連情報】
【動画】『スリー・ビルボード』予告編
2018年 第90回アカデミー賞特集~賞レース速報付き~
なぜアカデミー賞最有力候補が『スリー・ビルボード』なのか?
アカデミー賞有力作に名乗りをあげた『スリー・ビルボード』を町山智浩が解説!
第90回アカデミー賞作品賞候補9作品スゴイのはココ!
オスカー候補、予想外は『ゲット・アウト』と『ワンダーウーマン』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >