2018/03/06 12:00

映画『ヒロアカ』エンドクレジットに名を刻める!“雄英高校プロモーション科”企画が始動

ホンモノっぽいビジュアルも公開 (C) 2018 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 製作委員会
ホンモノっぽいビジュアルも公開 (C) 2018 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 製作委員会

 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画を初めて映画化する『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』(今夏公開)のプロモーション企画の一環として、“雄英高校プロモーション科”という取り組みがスタートすることが発表された。

 堀越耕平による原作は、2014年より連載が開始し、シリーズ累計発行部数は1,300万部を突破。4月からテレビアニメシリーズ第3期の放送も決定している大ヒット作だ。物語の舞台は、約8割の人が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から社会を守るヒーローになることを多くの若者が夢見る中で、“無個性”で生まれた主人公・緑谷出久(通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校に入学し一人前のヒーローを目指すさまを描く。

 デクたちが通う雄英高校は、ヒーローを志すものたちにとっては憧れの的である超難関校。今回、同校の学科として始動する“プロモーション科”の企画では、実際に約1か月にわたる入学試験によって選ばれた20人が、与えられるカリキュラムに沿って、本作のプロモーション活動にあたることになる。カリキュラムを熱心に取り組むことができた生徒には、映画のエンドクレジットに“自らが考案したヒーロー名”を刻むことができるスペシャル特典が授与される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >