2018/03/07 22:16

アントン・イェルチンさん遺作、「彼は作品の原動力だった」共演女優が語る

左からアニヤ・テイラー=ジョイ、オリヴィア・クック、コリー・フィンリー監督
左からアニヤ・テイラー=ジョイ、オリヴィア・クック、コリー・フィンリー監督

 昨年のサンダンス映画祭で話題になった新作『サラブレッド(原題)/ Thoroughbreds』について、アニヤ・テイラー=ジョイ、オリヴィア・クック、コリー・フィンリー監督が、3月5日(現地時間)ニューヨークのリンカーンセンターのウォルターリード・シアターで開催された特別上映後のQ&Aで語った。

 本作は、27歳という若さでこの世を去った、映画『スター・トレック』シリーズなどのアントン・イェルチンさんの出演作。コネティカットの上流階級の娘リリー(アニヤ)は、長年疎遠だった幼なじみアマンダ(オリヴィア)の家庭教師をすることになる。ある日、横柄な態度でリリーに接する義父を見たアマンダは、彼を殺す計画をリリーに提案し、地元のドラッグディーラー・ティム(アントン)と組むが……。

 当初、舞台劇を想定して脚本を書いていたそうだが、執筆段階でこの話は映画で描くべきだと考えを改めたというフィンリー監督は、「舞台劇は、舞台で何が描けるかを念頭に置いて執筆するが、今作は書いている時点でクローズアップ、ワイドショット、トラッキングショットが想像できたんだ。もし舞台で今作を描いていたら、リリーとアマンダはずっとソファで(義父を殺すアイデアを)語り合っていただけだったかもしれないね」と話す。そんな過程を経て完成した本作は、リリーとアマンダの会話による舞台的な要素と、それ以外のシーンでの映画的な要素がうまく共存する作品に仕上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >