2018/03/07 07:00

葵わかな&佐野勇斗W主演『青夏』映画化!夏限定の恋物語

葵わかな「わろてんか」の女性起業家役から一転、現代のイマドキ女子高生役に! (C) 2018映画「青夏」製作委員会
葵わかな「わろてんか」の女性起業家役から一転、現代のイマドキ女子高生役に! (C) 2018映画「青夏」製作委員会

 南波あつこの人気コミックを映画化する『青夏 Ao-Natsu』(8月1日公開)で、連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインを務める葵わかなと、ドラマ「トドメの接吻」などで注目を浴びる佐野勇斗がW主演を務めることが明らかになった。葵にとっては「わろてんか」後初の主演、佐野にとっては映画初主演となる。

 本作は、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒(葵)と、田舎のクール系イケメン男子高生・吟蔵(佐野)の夏限定の恋を描いたラブストーリー。夏休みの間過ごすことになった田舎で吟蔵に恋に落ちるも、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまい、東京の男子高生・祐真の誠実な告白を受けて戸惑う理緒。そんな彼女に、吟蔵は「おまえ、俺のこと好きなんじゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。彼は、いずれ離ればなれになってしまう理緒への気持ちを必死で抑えていたのだった……。

 2015年の『くちびるに歌を』以来3年ぶり2度目の共演となる二人だが、葵は「原作の吟蔵と佐野さんがそっくり!」と太鼓判。佐野も「当時からすごく仲良くさせて頂いているのでとても心強いです」と葵への信頼をのぞかせており、息の合った二人の共演に期待がかかる。クランクインは4月初旬の予定で、『クローバー』の古澤健監督がメガホンを取り、『青空エール』の持地佑季子が脚本を担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >