2018/03/06 18:15

『映画ドラえもん』新シリーズ未到の興収50億円突破に向け、驚異的な大ヒットスタート!【映画週末興行成績】

50億円突破は確実!? (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018
50億円突破は確実!? (C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

 春の風物詩ともいえる国民的アニメシリーズの最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』が、5日に興行通信社から発表された土日2日間(3月3~4日)の全国映画動員ランキングで初登場首位を獲得、新シリーズ最高興行収入を更新する「興収50億円突破」に向けて幸先のいいスタートを切った。また、今週はベストテン作品のうち6本が初登場の新作となり、春興行が本格的にスタートした。

 同作の週末成績は動員71万6,629人、興収8億4,314万8,500円という圧倒的な成績。これは最終興収44億3,000万円を記録し、新シリーズ最高興収となった前作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(動員59万291人、興収6億9,181万3,500円)との興収比121.9%という大幅な上昇率となった。配給元の東宝は「50億円突破は確実」としている。

 パソコンとケータイを使った初日アンケートによると、客層の男女比は62.2対37.8となり、男性客の割合が多い。年齢別では、小学1~3年生が30.9%、未就学児が28.7%、小学4~6年生が13%と続いた。複数回答可の鑑賞動機アンケートでは、「ドラえもんが好き」が86.4%とダントツで、続いて「去年の作品が面白かった」26.1%、「星野源の主題歌が好き」19.4%と続いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >