2018/03/07 10:00

最終回の「バイプレイヤーズ」!大杉漣さんにスタッフ、思いつづる

「バイプレイヤーズ」より (C)テレビ東京
「バイプレイヤーズ」より (C)テレビ東京

 2月21日に急性心不全のため急逝した大杉漣さんが出演していた人気連続ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(テレビ東京系・水曜21:45~)が3月7日、最終回を迎える。放送に向け、番組スタッフが大杉さんにコメントを寄せた。

 前作「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」は、2017年1月クールに金曜深夜枠(24:12~24:52)で放送。大杉漣さんをはじめ、遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら名バイプレイヤーが集結し、本人役として出演。中国の巨匠による『七人の侍』リメイク版の出演条件として、「クランクインまでの3か月間、共同生活を送ること」のミッションを下された面々が一つ屋根の下で暮らすさまが描かれた。好評につき第2弾では放送帯を水曜22時台(21:54~22:48)へと移し、朝ドラ出演のロケ地を間違えて無人島に漂着した5人の物語が紡がれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >