2018/03/08 21:38

山田杏奈&清水尋也、トラウマ漫画『ミスミソウ』実写化への思い

(左から)大谷凜香、清水尋也、山田杏奈、内藤瑛亮監督、タテタカコ
(左から)大谷凜香、清水尋也、山田杏奈、内藤瑛亮監督、タテタカコ

 映像化不可能と呼ばれてきたトラウマ漫画を実写化した『ミスミソウ』完成披露上映会が8日、新宿バルト9で行われ、山田杏奈、清水尋也、大谷凜香、主題歌を歌うタテタカコ、内藤瑛亮監督らが出席、壮絶な作品に出演した思いを語った。

 壮絶ないじめを受けてきた少女の復讐を描き出した本作は、人気漫画家・押切蓮介の中でも1、2を争う代表作であり、押切作品としては初の実写化となる。主人公・野咲春花を演じた山田は、「わたしは原作を中学生の時に読んで、すごい話だなと思っていました。わたしはグロテスクな話やバッドエンドの物語が好きで。友だちに薦められて、共感したというよりは後味が悪いなと思いました」と述懐。

 さらに「映画に主演するなんてもっと先のことだろうと思っていました」と語る山田は、「主演をいつかやると思っていて。キラキラした役なのかなと思ったら、キラキラとは真逆なお話。でも完成した作品を見せてもらって、今のわたしらしい作品だなと思い、大切な作品となりました」と笑顔に。内藤監督も「キラキラしてなくてごめんね」と呼びかけた。そんな内藤監督が見た山田の芝居については、「殴り殺すリアクションが良くて。もし殺されるならああいう感じで殺されたい」と付け加え、観客を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >