2018/03/11 19:10

「必死すぎるネコ」写真家・沖昌之、新しい街でネコに出会うのは「宝箱があったような感覚」

沖昌之の写真集「必死すぎるネコ」より
沖昌之の写真集「必死すぎるネコ」より

 写真集「必死すぎるネコ」などで有名な写真家・沖昌之が11日、吉祥寺「ココロヲ・動かす・映画館◯」で上映中の映画『猫が教えてくれたこと』の公開を記念して行われている「必死すぎるネコ」写真展のトークショーに出席した。

 同写真展は、飛ぶネコ、伸びるネコ、縮むネコなど、必死に何かをするネコたちの愛くるしい瞬間をとらえ、SNS上などでも大きな話題になっている同写真集から、ネコたちの「必死さ」がより魅力的に楽しめる写真が掲示されている展示会だ。

 ネコと人間たちの幸せな関係を描いたドキュメンタリー映画『猫が教えてくれたこと』を鑑賞したという沖は、舞台となったトルコの大都市イスタンブールに対して「ネコが自由気ままに歩いている姿を見ると、ネコに対する街の人のいたわり方がわかります」と感想を述べる。

 この感想こそ、沖の撮影スタンスのようで、「僕は普段、東京の東部で撮影をしているのですが、ネコを撮るうえで一番重視しているのが、街に迷惑をかけないようにすることです」と語り出すと「街でネコを撮ろうと思ったら、しっかりとその街の人にあいさつをします。例えばいつも餌をあげているおじいちゃんおばあちゃんがいるならば、まずはその人に話しかけてコミュニケーションをとります。ネコはちゃんと人を見ていて、いつも優しくしてくれている人と楽しく話している人なら、気を許してくれるんです」と持論を展開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >