2018/03/10 14:51

岩田剛典、男泣き!監督が手紙で明かした不器用な姿

「不器用な奴しか、その先にはたどり着けない」心からの言葉に涙した岩田剛典
「不器用な奴しか、その先にはたどり着けない」心からの言葉に涙した岩田剛典

 岩田剛典(EXILE /三代目J Soul Brothers)が10日、都内で行われた映画『去年の冬、きみと別れ』の初日舞台あいさつに登壇し、瀧本智行監督からのサプライズ手紙に男泣きした。この日は、山本美月、斎藤工、浅見れいな、土村芳、北村一輝も出席した。

 芥川賞作家・中村文則の同名小説を実写映画化した本作は、ルポライターの耶雲恭介(岩田)が、天才カメラマンの木原坂雄大(斎藤)が容疑者とされる、盲目の美女が巻き込まれた謎の殺人事件の真相を追ううちに、抜けることのない深みにはまっていくさまを描いたサスペンス。

 映画単独初主演となった岩田は「こうして初日を迎えることができて万感の思いです。キャスト・スタッフ一丸となって作り上げた渾身の作品を、今日からスタートということでどんどん盛り上げていきたい」と笑顔であいさつ。また、本作の予測不可能な展開について「監督だけがこの作品の設計図を頭の中で描いていた」と明かし、「僕はそれに(役を)ヒットさせていくしかなかった」と撮影時の苦労を吐露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >