2018/03/11 19:42

さすがプロ意識高い!マット・デイモン撮影現場でのモットーが素敵

とってもいい人として知られるマット・デイモン (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
とってもいい人として知られるマット・デイモン (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

 最強の暗殺者ジェイソン・ボーン役をはじめ、近年、宇宙飛行士として火星に一人置き去りにされたり(『オデッセイ』)、万里の長城でモンスターと戦ったり(『グレートウォール』)、最新作『ダウンサイズ』では人生を謳歌するために約13センチに縮小したりと、とにかくパンチのある役に挑んできたマット・デイモン47歳。年を重ねたことでの演技の変化や、俳優として成功するための秘訣を語った。

 『サイドウェイ』『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』などのアレクサンダー・ペイン監督が手掛けた『ダウンサイズ』は、地球の人口過多問題の解決策として人間をわずか13センチほどに縮小する技術が発見された近未来で、より豊かな人生を送るべく、妻とこの画期的手術を受けることにする男の姿を描く。ペイン監督には「彼の世代では、彼がこの主人公の唯一のチョイスだった。彼はあらゆる男を演じてきたし、ジャック・レモンやジェームズ・スチュワート、ダスティン・ホフマンのようなんだ。どこか隣人のようで、でもどういうわけかジェイソン・ボーンのような役もできる。素晴らしい俳優だ」とまで言わしめたマット。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >