2018/03/18 20:02

ジョージ・クルーニー20年ぶり新ドラマ、主演俳優が決定!

ジョージ・クルーニーのもとで頑張ります - クリストファー・アボット Mike Coppola / Getty Images
ジョージ・クルーニーのもとで頑張ります - クリストファー・アボット Mike Coppola / Getty Images

 ジョージ・クルーニーが約20年ぶりに出演する、小説「キャッチ=22」のテレビドラマ版で主演を務める俳優が決まったという。

 「キャッチ=22」は1961年に発表された第2次世界大戦中が舞台になっているジョセフ・ヘラー著のダークなコメディー小説で、1970年には映画化もされている。The Wrap などによると、主人公のヨッサリアン大尉を「GIRLS/ガールズ」でチャーリーにふんしたクリストファー・アボットが演じることになったとのこと。映画『キャッチ22』でアラン・アーキンが演じた役柄になる。ジョージは、映画版でマーティン・バルサムが演じていたヨッサリアン大尉の上官カスパート大佐役での出演が決まっている。

 Huluで配信される同作は、6エピソードの構成。配信日は決まっていないという。(澤田理沙)

【関連情報】
【写真】大佐を演じるジョージ・クルーニー
ジョージ・クルーニー監督×マット・デイモン主演で“理想の崩壊”描く新作、5・4公開決定!
女性版『オーシャンズ11』でダニー・オーシャン死亡か
ジョージ・クルーニー、友達14人に1億円ずつプレゼント
マーゴット・ロビーがプロデューサー!Hulu新ドラマ主演決定
「SUITS」スピンオフ、シリーズ化決定!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >