2018/03/14 16:10

場内騒然!?上映前にまさかのネタばらし!電影2018

大阪でのオープニングセレモニーに登壇した(写真左から)公益財団法人ユニジャパン・椎名保、『無言の激昂』プロデューサーのオン・スーチュンとシン・ユークン監督、『追跡』のリー・シャオフォン監督と俳優シン・ポン、上海国際影視節中心・ユーカン。 写真提供:国際交流基金
大阪でのオープニングセレモニーに登壇した(写真左から)公益財団法人ユニジャパン・椎名保、『無言の激昂』プロデューサーのオン・スーチュンとシン・ユークン監督、『追跡』のリー・シャオフォン監督と俳優シン・ポン、上海国際影視節中心・ユーカン。 写真提供:国際交流基金

 日中国交正常化45周年を記念して3月8日~14日、東京・大阪・名古屋の3都市で中国映画祭「電影2018」(主催:国際交流基金、公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節有限公司)が開催された。第13回大阪アジアン映画祭との連携企画となった大阪では8日、阪急うめだホールでオープニングセレモニーが行われ、第2回マカオ国際映画祭で審査員賞と最優秀男優賞をW受賞した『無言の激昂』のシン・ユークン監督らが登壇した。

 同記念事業は2017年5月に中国・広州で第1回日本映画広州上映ウィークと題して菅田将暉&池松壮亮共演の『セトウツミ』など新旧7作を上映。同年12月には上海・深セン・昆明の各都市で松坂桃李主演『不能犯』のワールドプレミアを含む最新作10作(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は東京のみ)を上映した「日本映画新作上映会」が行われ、3日間で計1万7,186人を動員し、チケットが争奪戦になる盛況ぶりだったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >