2018/03/17 06:30

「アンナチュラル」最終回に「クソ素晴らしい」と猛反響

ヒロインの法医解剖医ミコトをハマり役で演じた石原さとみ(写真は1月イベント時に撮影のもの)
ヒロインの法医解剖医ミコトをハマり役で演じた石原さとみ(写真は1月イベント時に撮影のもの)

 16日、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子脚本、石原さとみ主演による連続ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)が最終回を迎え、「クソ素晴らしい」「クソおもしろい」と井浦新演じる法医解剖医・中堂の口癖を真似た視聴者のリアクションが洪水のように寄せられ、ロスを叫ぶ声が相次いでいる。

 不自然死究明研究所(UDIラボ)に勤める中堂の恋人・夕希子(橋本真実)をはじめ、複数の女性を殺害した疑いのある高瀬(尾上寛之)が警察に出頭するも、遺体損壊は認めたものの殺害については否定。証拠は残されておらず、高瀬が殺人罪に問われない可能性が浮上する。そんな中、秘密裏に高瀬に接触していたフリー記者の宍戸(北村有起哉)は高瀬の“告白”を記した著書「26人殺害は妄想か現実か」を出版した。

 法医解剖医・ミコト(石原さとみ)は検事の烏田(吹越満)から高瀬を確実に有罪にするためとして虚偽の鑑定書を用意してほしいと迫られ、所長の神倉(松重豊)はUDI閉鎖の危機に。中堂は逃げ切ろうとする犯人への復讐心に燃え、記録員・六郎(窪田正孝)も週刊誌にUDIラボの事情をリークしていた事実が暴かれようとしており、それぞれが決着の時を迎えようとしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >