2018/03/20 15:11

井浦新ら登場!沖縄国際映画祭の上映作品が発表

売れっ子芸人たちも集結
売れっ子芸人たちも集結

 今年で10回目を迎える「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」の概要発表会見が20日、新宿の吉本興業東京本部で行われ、俳優の井浦新のほか、ガレッジセール、ガンバレルーヤ・よしこ、宮川大輔らよしもと芸人が勢ぞろいした。

 「Laugh&Peace」をコンセプトに2009年にスタートした「沖縄国際映画祭」もついに10回目。ステージに立った大崎洋社長は「この10年ずっと赤字で続けてまいりましたが、(その赤字の額も)少しずつ減っているので、100年経てば黒字になるかなと思います」と語って会場を沸かせると、「映画祭というタイトルで、いろいろと映画と関係ないことも広げてきましたが、地域の映画もありますし、地方創生もあいまって広がっています。沖縄本土から輪を広げていきたいと思いますのでお付き合いしていただけたら」と会場に呼びかけた。

 今年の上映作品も幅広いラインナップがそろった。ガレッジセール・ゴリが本名の照屋年之名義でメガホンを取った『洗骨』は、奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、筒井真理子といった豪華キャストで、沖縄の一部では現存するとも言われる「洗骨」という風習を通じた家族のきずなを描き出す。監督業も行う名優・奥田から絶賛されたというゴリの新作に期待が高まる。そしてこの日は沖縄初上映となる『ニワトリ★スター』の井浦も来場し、「世の中のタブーにも真っ向勝負していますし、コンプライアンスも一切関係がない、映画らしい映画。監督が情熱をこめて作った映画だと思う」と自信を見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >