2018/03/26 09:00

北欧からとびっきりキュートな映画!フィンランド人気児童文学原作

とってもかわいい世界観! (C) Zodiak Finland Oy 2014. All rights reserved.
とってもかわいい世界観! (C) Zodiak Finland Oy 2014. All rights reserved.

 フィンランドの人気児童文学を実写化した映画『オンネリとアンネリのおうち』の日本公開が6月9日に決定。予告編が公開され、そのとびっきりキュートな世界観が披露された。

 「ムーミン」「ロッタちゃん はじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」など、世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧。今回、映画化されたのは、マリヤッタ・クレンニエミによる児童文学で、フィンランドで長く愛され続ける小さな女の子オンネリとアンネリの物語だ。映画版は本国で3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品はのべ100万人を動員する大ヒットとなった。

 公開された予告編では、いつも一緒、仲良しの女の子2人組、オンネリとアンネリの紹介から始まる。2人の両親はどちらも忙しすぎて、自分たちがいなくても気づかない。そしてある日、いつものように2人で歩いていると、道端に「正直者にあげます」と書かれた封筒を発見。落とし物として警察に持っていくと、「君たちは正直だ、お金は君たちの物だよ」と、封筒の中の大金をそのままもらうことに(!)。その帰り道、偶然「バラの木夫人」が売りに出していた水色の素敵なおうちと出会い、さっきもらったお金でそのおうちを購入。オンネリとアンネリにぴったりのとってもかわいい家具や洋服が用意されていた素敵なそのおうちで、2人の生活がはじまるのだった。いかにも北欧らしいポップでオシャレなインテリアやファッションが堪能できる一作となっている。(編集部・石神恵美子)

映画『オンネリとアンネリのおうち』は6月9日より YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開

【関連情報】
『オンネリとアンネリのおうち』予告編
かわいすぎる!世界のこども映画10選
「13才までに見たい名作ベスト3」が発表!映画のプロ103人に聞きました!
永遠の憧れ!映画のワンピースに恋する
スウェーデン発の最強ぽっちゃりヒロイン!かわいすぎる『なまいきチョルベンと水夫さん』本編映像が公開
ママ必見!! 子供を怒ってしまって落ち込んだ時にこそ映画を見よ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >