2018/03/23 22:13

日本公開中止、アメリカでは賛否両論の衝撃作『マザー!』、レンタル開始

ついに日本上陸を果たす衝撃作『マザー!』 (C) 2017, 2018 Paramount Pictures.
ついに日本上陸を果たす衝撃作『マザー!』 (C) 2017, 2018 Paramount Pictures.

 オスカー女優ジェニファー・ローレンスが、鬼才ダーレン・アロノフスキー監督とタッグを組んだ話題作『マザー!』について、インタビューに答えた。

 本作は第74回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門で上映されるや物議を醸した衝撃作。郊外の一軒家で、スランプに陥った著名な詩人の夫(ハビエル・バルデム)と共に、妻(ジェニファー)は家を修復しながら暮らしていた。ある夜、夫が予期せぬ客人(エド・ハリス、ミシェル・ファイファー)を招き入れたことから、夫婦の穏やかな生活は一変する。アメリカでは公開後、賛否両論を巻き起こし、昨年、突如として日本劇場公開が中止になった本作だが、4月25日のブルーレイ&DVDセット発売に先駆け、3月23日よりレンタルが開始する。

 これまでの出演作の中でも、最も困難な撮影で、自分の内面の演技を最も求められた映画だったと語るジェニファー。「これほど傷つきやすく、従順な役を演じた経験はなかったわ。これまで演じてきた役柄とはかけ離れていたし、新たなキャラクターを一から作り上げていくのは、本当に挑戦だったの」と明かす。あるシーンでは、自分の内面が本当に崩壊したと思うほど、精神的にも身体的にも打ちのめされたそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >