2018/03/20 17:00

松山ケンイチ「宮本から君へ」に出演!池松壮亮の先輩役

池松壮亮演じる主人公・宮本の先輩営業マンを演じる松山ケンイチ (C)「宮本から君へ」製作委員会
池松壮亮演じる主人公・宮本の先輩営業マンを演じる松山ケンイチ (C)「宮本から君へ」製作委員会

 俳優の松山ケンイチが、新井英樹の漫画を池松壮亮主演で連続ドラマ化する「宮本から君へ」(テレビ東京系・4月6日より金曜日深夜0時52分~1時23分放送)に出演することが決定した。1月クールドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の妊活パパ役が記憶に新しい松山だが、本作では後半エピソードで主人公の宮本(池松)に大きな影響を与える営業の先輩・神保和夫に。「自分の仕事に対する考えとは全く違う神保を演じる機会を得られて嬉しく思っています。自分にとって仕事とは何かを考える時間になりました」とコメントしている。その他新たに、高橋和也、浅香航大、酒井敏也、蒼井優の出演も発表された。

 本作は1990年から1994年まで講談社「モーニング」で連載され、1992年第38回小学館漫画賞青年一般部門を受賞した同名漫画に基づき、文具メーカーに勤める新人社員・宮本(池松)が、恋に仕事に奮闘する青春ストーリー。

 松山演じる神保は、宮本の先輩で人づきあいがうまく人気者の営業マン。独立するために退職を予定しており、宮本に営業先を引き継ぐ役どころ。神保の営業先でもある文具問屋・ハタダ営業部の安達辰也に高橋和也、ライバル文具メーカー・ニチヨンの営業マン・益戸景に浅香航大、文具の仲卸業者ワカムラ文具の営業部長・島貫康治に酒井敏也、神保の友人でデザイン会社勤務の中野靖子に蒼井優がふんする。

 その他、柄本時生、星田英利、華村あすか、新名基浩、古舘寛治が出演。またエレファントカシマシの主題歌に続き、エンディングテーマがMOROHA「革命」に決定した。(編集部・石井百合子)

ドラマ25「宮本から君へ」は4月6日より毎週金曜深夜0時52分~1時23分、テレビ東京系にて放送

【関連情報】
「宮本から君へ」オフィシャルサイト
【写真】松山ケンイチ、蒼井優ら「宮本から君へ」新キャスト発表!
深キョン妊活ドラマ、夫役の松山ケンイチに高評価
実写「聖☆おにいさん」松山ケンイチ&染谷将太、イエスとブッダ役に決定!
新井英樹原作「愛しのアイリーン」、安田顕主演で映画化
「シティーハンター」アニメ映画2019年初春公開!神谷明&伊倉一恵20年ぶり集結

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >