2018/03/22 05:05

「anone」最終回!広瀬すず&清水尋也に続編希望の声

再び一人ぼっちになったハリカ(広瀬)の運命は…… (C)日本テレビ
再び一人ぼっちになったハリカ(広瀬)の運命は…… (C)日本テレビ

 21日、広瀬すず主演、坂元裕二脚本の水曜ドラマ「anone」(日本テレビ系・夜10:00~)が最終回を迎え、ネット上では広瀬演じる薄幸なヒロイン・ハリカの行く末を見届けた視聴者たちからアツい反応が寄せられているほか、幼なじみの彦星(清水尋也)との続編やスピンオフを望む声でにぎわっている。

 前回第9話で亜乃音(田中裕子)が偽札事件で警察に連行され、ハリカ、舵(阿部サダヲ)、るい子(小林聡美)らは離れ離れに。るい子は余命わずかな舵とともに温泉宿に潜伏。ハリカは鑑別所に送られ、主犯である理市(瑛太)は逃亡を続けていた。

 幼少期に天涯孤独となりネットカフェを住処に命をつないでいたハリカが、偽札を発見したことをきっかけに亜乃音や舵、るい子ら赤の他人と築いた家族のような絆。そして、ハリカの生きる支えになっていた重い病を患う彦星との淡い恋の顛末が描かれた。

 とりわけ注目を浴びていたのがハリカと彦星のエピソード。第9話でようやく対面する機会が訪れるも、ハリカの“優しい嘘”によってまさかの展開を迎えていただけに、2人の動向にハラハラしていた視聴者が多かったようで「前回から最終回どういう流れになるのか?バットエンドなんじゃないか?とも思いましたが、とても素敵な最終回でした」「まさかの展開で悲しいだけの最終回じゃなくてよかったです」などさまざまな反応が。

 また、「ハリカちゃんと彦星君が前向きに未来に向かって歩んでゆけることを祈ってます」「特別編でハリカと彦星くんの青春ドラマ長いバージョン見たいです」「ハリカと彦星くんの未来を見てみたいです!!!!」とハリカ&彦星の新たな物語を待ち望む声が多くみられた。(編集部・石井百合子)

【関連情報】
「anone」Twitter
【写真】かわいい広瀬すずのパン屋さんルック
最も泣ける回に…広瀬すずの名演に号泣の「anone」第9話
「広瀬すずは天才」清水尋也、共演を振り返る
広瀬すず、危機感から生まれた「いま」
三浦春馬ロン毛!90年代のイケメンに!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >