2018/03/21 20:12

『トゥームレイダー』今度のララ・クロフトはダーティー!監督が目指した現実感

ララ・クロフトを演じたアリシア・ヴィキャンデルとローアル・ユートハウグ監督 (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
ララ・クロフトを演じたアリシア・ヴィキャンデルとローアル・ユートハウグ監督 (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 アンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットとなった話題作が、15年ぶりに『トゥームレイダー ファースト・ミッション』としてリブートされた。主人公のララ・クロフト役には、アカデミー賞女優のアリシア・ヴィキャンデルを抜てき。アンジー版とは全く違った新ヒロインへのアプローチを、本作に大抜擢を受けたノルウェーの映画監督ローアル・ユートハウグが語った。

 『トゥームレイダー』は、最高の頭脳と運動能力を兼ね備えた冒険家ララ・クロフトを操作する同名ビデオゲームが原作。2013年に全ての設定をリブートしたゲーム版が本作のベースになっており、トレジャーハンターになる前の彼女が描かれる。

 ユートハウグ監督自身、少年時代に1作目のゲームをプレイしていたといい「自宅の地下室で、友達と一緒にパズルを解いたり、アクションに夢中になったよ」と述懐。一方で、「2013年にリブートされたゲームは、ララ・クロフトと彼女のサーガを現代的なものにした。全く新しい、起源となるストーリーだ。だから僕らにとっても、ゲームも昔の映画版も知っている必要がない、独立した映画を作ることがゴールだったんだ」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >