2018/04/04 20:05

フランケンシュタイン女性原作者に、巨匠ゴダールのミューズ映画も!2018−2019ギャガのラインナップ一挙

エル・ファニングがフランケンシュタインの原作者メアリー・シェリーに!
エル・ファニングがフランケンシュタインの原作者メアリー・シェリーに!

 独立系の雄としてさまざまな話題作を手がけている映画会社ギャガが4日、「2018-2019ギャガ株式会社ラインアップ発表会」を都内で行い、31本にもおよぶ個性的なラインアップの数々が明らかになった。同社代表取締役会長CEOの依田巽氏も「ギャガらしいラインナップを今年も用意しました。映画ビジネスなので、山あり谷ありですが、今日発表する作品のほかにも、来春公開を目指す邦画や、世界市場を視野に入れたアニメも進行しております。本日ご来場の皆さまにも一層のご愛顧をお願いします」と今年のラインナップに自信を見せた。

 今年発表されたラインナップで目に付くのは、実在の人物を題材とした作品。その中でも注目なのは、『中国女』などで知られる女優アンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を、アカデミー作品賞を獲得した『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督が映画化した『リダウタブル(英題)/ Redoubtable』。鬼才ジャン=リュック・ゴダール監督のミューズとして、そして妻として過ごした日々を鮮やかな映像で描き出す作品となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >