2018/03/27 16:20

松坂桃李主演『娼年』壮絶オーディションを共演者明かす!

厳しいオーディションを勝ち抜いた面々
厳しいオーディションを勝ち抜いた面々

 俳優の松坂桃李が主演した映画『娼年』の女性限定試写会が26日に都内で行われ、劇中で男娼・リョウ(松坂)との濡れ場に挑んだ冨手麻妙、桜井ユキ、大谷麻衣、娼夫・アズマ役の猪塚健太が登壇し、壮絶だったオーディションの裏側を赤裸々に語った。

 石田衣良の恋愛小説をもとに、2016年の舞台版と同じ松坂と三浦大輔監督のコンビで映画化した本作は、退屈な生活を送っていた主人公・森中領(松坂)が男娼・リョウとなり、さまざまな女性たちと身体を重ねながら成長していくさまを描いた衝撃の愛のドラマ。

 耳が聞こえない謎の女性・咲良役の冨手は、三浦監督から舞台版の恵役のオーディションに呼ばれるも落選した過去があり、今回はリベンジマッチ。実は、2年前に原作を読んだときから、決して細くはない自分の体型は「咲良にぴったり」と感じており、今回は「何が何でも受かってやろうとギラギラした気持ちで挑みました」と振り返った。

 すると、領に思いを寄せる同級生・恵役を務めた桜井は、「オーディションがとても壮絶で、服は着ていますけど、リアルな状況で受けさせていただいた」と現場の様子を報告。その言葉に女性陣は大きくうなずき、観客の想像をかき立てた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >