2018/03/29 19:19

「ヨガ7時間」片岡鶴太郎、25年ぶり舞台も余裕の顔

 また、近年精力的に舞台活動にいそしんでいる篠田は、本作が初の本格コメディー作品。「コメディーはほぼ初に近いです。鶴さん、みゆきちゃん、宅間さん、コメディーの方が勢ぞろいとなっているので、自分のキャラを出す難しさがありますが、みなさんが楽しんでいる姿を見て、わたしも楽しみたいと思います」と語った。この日のゲネプロでは、ビートたけしの「コマネチ」や、志村けんの「アイーン」、萩本欽一の「欽ちゃん走り」など往年のギャグをところどころに織り込み、コメディエンヌとしての魅力を惜しみなく発揮。果ては、本家・片岡鶴太郎と一緒に「ピヨコちゃん」を披露するひと幕もあり、会場を大いに盛り上げた。(取材・文:壬生智裕)

タクフェス春のコメディ祭!「笑う巨塔」は3月29日から4月8日まで東京グローブ座にて上演(全12回。その後は名古屋、兵庫、愛媛、福井公演もあり)

【関連情報】
【画像】篠田麻里子のコマネチ姿!
ストイック過ぎて?片岡鶴太郎、離婚していた…
篠田麻里子、「苦痛でしかなかった」女優に開眼
こじはる、脚長すぎ!抜群スタイルに絶賛
鳥居みゆき、今までで一番の女優と監督から太鼓判!
篠田麻里子、31歳のツインテールが似合いすぎ!「可愛すぎて無理」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >