2018/04/02 16:25

降板しない?「HAWAII FIVE-0」スティーヴ俳優

あと2年くらいやってもいいかな。 - アレックス・オローリン Darryl Oumi / Getty Images
あと2年くらいやってもいいかな。 - アレックス・オローリン Darryl Oumi / Getty Images

 第9シーズンがあっても絶対に出演はしないと公言していたテレビドラマ「HAWAII FIVE-0」のスティーヴ・マクギャレット役、アレックス・オローリンが、続投を考えなくもないとスタンスを変えたようだ。

 EW.comなどによると、アレックスはこれまで、第8シーズン限りでマクギャレットは徽章と拳銃を返却すると言ってきたが、契約更改が控えている現段階になって、あと2年くらい続けてもいいと考え始めているという。「数年前よりも続けることに前向きになっている。シーズンの終わりにこの話をするのは難しい。今、まさに第25話を撮影中で、シリーズの193話でもある。休みに入ったらベッドに倒れ込んで2週間ほど眠りたいよ。でも、あと2年くらいやってもいいかなと考えている。契約に至ることを願ってるよ」と語っている。

 降板を考えたのは、数年前に負った脊髄のケガの後遺症が今でも続いているからだそう。体力的に続けられないと感じたというが、その後、幹細胞の試験治療を受けたり、自宅のガレージにリハビリ用のジムを設置したりして、体調は良くなってきているらしい。それでも、番組が始まった頃よりは体力が落ちているのは確かで、いつまで続けられるだろうとは考えたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >