2018/03/30 22:51

虐待や自殺を乗り越えて…ハリウッドを代表する成功者が壮絶な過去を告白

壮絶な過去を乗り越え、ハリウッドでマルチな成功をおさめているタイラー・ペリー
壮絶な過去を乗り越え、ハリウッドでマルチな成功をおさめているタイラー・ペリー

 劇作家、脚本家、俳優、映画監督、映画製作者など、さまざまな顔を持ち、2011年にはアメリカのエンターテインメント業界で最も稼いだ人物に選ばれたタイラー・ペリーが、3月26日(現地時間)、ニューヨークのニュー・ワールド・ステージズで行われたQ&Aイベントで、自身の半生について語った。

 タイラーはルイジアナ州ニューオーリンズの出身で、1990年代から2000年代の初期にかけて多くの舞台作品を手掛けた。その後、主演コメディー映画シリーズが人気を博し、映画『スター・トレック』『ゴーン・ガール』などにも出演。アカデミー賞を2部門受賞した映画『プレシャス』では製作総指揮も務めた。

 ニューオーリンズでの幼少期は壮絶だったというタイラー。「小学校3年生レベルの教育しか受けていなかった父は、子供時代、何か悪いことをしたら、奴隷経験のある祖父から日常的に殴られていたそうなんだ。母も13歳の時に自分の母親を亡くしていたから、僕の両親は二人とも、子育てを理解していなくてね。特に、僕のような繊細でクリエイティブな子供を、どうやって育てるか見当もつかなかったんじゃないかな。だから父は精神的にも、肉体的にも僕を虐待し続けていた。まるで地獄だったよ」と子供時代を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >