2018/04/04 04:00

渡辺謙&大沢たかお、ミュージカル聖地・英ウエストエンドで初共演!

意外にも初共演!大沢たかお&渡辺謙がロンドン進出
意外にも初共演!大沢たかお&渡辺謙がロンドン進出

 ニューヨーク・ブロードウェイで人気を博したミュージカル「王様と私」で王様役を務めた俳優の渡辺謙が、ミュージカルの二大聖地と称されるロンドンのウエストエンドに進出し、新キャストとしてクララホム首相役に決まった大沢たかおと初共演を果たす。ウエストエンドでの公演を前に、渡辺と大沢が作品に懸ける熱い思いを語った。

 ミュージカル「王様と私」は、1860年代のシャム(現タイ・バンコク)が舞台。王様に西欧式の教育を受けさせるために、首相クララホムに連れられてきたイギリスの未亡人アンナと王様が、東洋と西洋の文化の違いから対立しながらも、心を通わせ絆を深めていく様子が描かれる。渡辺は2015年、ニューヨーク・ブロードウェイ公演で王様役として出演すると、トニー賞ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされた。

 渡辺、大沢ともに俳優としてのキャリアは長いが、本作が初共演となる。渡辺は「仕事は初めてなのですが、トレーナーが同じでメンタリティーの共有などはできていたんです」と意外な接点を明かすと「僕のニューヨークの『王様と私』の公演のとき、大沢くんが観に来てくれて、そのとき演出家と顔合わせをしたんです」と、大沢と本作との最初の出会いを述懐する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >