2018/04/02 20:40

阿部寛、歌舞伎さながらの口上披露!

よぉっ阿部屋!
よぉっ阿部屋!

 俳優の阿部寛が2日、都内で行われた映画『のみとり侍』大江戸プレミアに登壇し、歌舞伎さながらの口上を披露して会場を沸かせた。この日は、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、鶴橋康夫監督も来場した。

 本作は、小松重男の時代小説「蚤とり侍」の実写映画化。エリート藩士から客の飼い猫の蚤を取るサービス業に左遷された小林寛之進(阿部)だが、その実態はお客様に愛をご奉仕する添寝業だった。そんな裏稼業に生きる男が、本物の愛と人情に出会っていくさまを描く。

 定式幕が引かれると、紋付き袴姿で頭を下げた阿部が板づいており、顔を上げると客席からは「おー!」と驚きの声が。そんな中、阿部が緊張のせいか少し声を上ずらせながら「阿部寛にござりまする」とあいさつすると、笑い声も混じった盛大な拍手が会場に響いた。

 続けて、本作の見どころなどを述べると、「阿部屋!」「傑作時代劇!」などの大向こうも飛び交った。さらに、口上の中には「わたしのせいで、この作品、R15の指定を受けました」と自虐的な発言もあり、会場は大いに盛り上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >