2018/03/31 11:21

シュワちゃん緊急心臓手術も「アイム・バック」 盟友スタローンがエール!

回復しているようで何より 心臓手術を受けたアーノルド・シュワルツェネッガー Amanda Edwards / WireImage / Getty Images
回復しているようで何より 心臓手術を受けたアーノルド・シュワルツェネッガー Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

 アーノルド・シュワルツェネッガー(70)が、現地時間30日に緊急開胸手術を受けたとTMZ.comなどが報じた。1997年に先天性の心不全のために入れたカテーテルを置き換える手術だったが、合併症を起こしたため、医師が緊急開胸手術を行ったという。

 手術は無事成功し、アーノルドの状態も安定しているとのこと。広報担当者によると、目覚めたアーノルドの最初の言葉は、自身の代表作『ターミネーター』の決めゼリフ「アイル・ビー・バック」をもじった「アイム・バック」だったという。

 アーノルドの盟友で『エクスペンダブルズ』シリーズなどでも共演したシルヴェスター・スタローンは、同サイトの取材に対して、「アーノルドは強い男だ。以前よりも強くなって戻ってくるさ」とエール。「勇敢な男だ。元気になるよ」と復活を信じている。

 一方で、アーノルドは2019年7月26日全米公開予定の『ターミネーター』第6弾に出演するとされているが、今回の手術がプロジェクトに影響を及ぼす可能性もありそうだ。(編集部・入倉功一)

【関連情報】
アイル・ビー・バック!『ターミネーター2』
スタローン、シュワちゃんとの不仲説を認める「20年間嫌い合っていた」
「弱虫ペダル」事故 脊髄損傷の滝川英治、口でブログ執筆 強い意思つづる
『バイオハザード』で大ケガをしたスタント女性、左腕を切断へ
日本刀で頭部切断し母親殺害「アグリー・ベティ」出演俳優、「神のお告げに従って母を切り刻み続けた」と衝撃告白!!
セガール、『エクスぺ』出演を拒否 嫌いな人がいるから

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >