2018/04/01 21:31

鬼才ホドロフスキー新作はサイコマジックのドキュメンタリー!支援を呼びかけ

新作はサイコマジックが題材!
新作はサイコマジックが題材!

 『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』などカルト映画の巨匠として知られるアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、新作ドキュメンタリー『サイコマジック(英題:Psychomagic, an art that heals)』の製作を発表。フランスのクラウドファンディングサイト「Ulule(ウルル)」で製作費を募っている。

 2014年に23年ぶりの新作『リアリティのダンス』、2017年にはその続編『エンドレス・ポエトリー』を発表し、89歳にしてなお精力的に活躍しているホドロフスキー監督が新作として製作を発表したのはドキュメンタリー作品だ。サイコマジックとはホドロフスキー監督が提唱してきたロールプレイングと精神分析を合わせたような心理セラピーで、本作では、実際にホドロフスキー監督のもとに悩み相談に訪れた人々が出演し、サイコマジックがどのように実践され、作用しているのかを描く。

 本作の実現に向けて、クラウドファンディングが実施されており、ホドロフスキー監督は「映画芸術とは真の自己を見つけるための扉。 金儲けではなく、自由で独立した映画をつくる為にあなたの力が必要です」と支援を呼びかけている。プロジェクトページは英語・フランス語ほか8か国語表記で日本語はないものの、日本からの支援も可能で4月23日6時59分(日本時間)まで実施中。金額は5ユーロから2,500ユーロまで選ぶことができ、価格に応じて本編のDVDやプレミア上映招待から、サイン入りカチンコや、幻のSF映画『デューン』のシナリオのコピーなどの特典が進呈される。ほかにも、ホドロフスキー監督が製作を準備している『エル・トポ』の続編『エル・トポの息子』や、デヴィッド・リンチを共同プロデューサーに迎え、ニック・ノルティ、マリリン・マンソン、ウド・キアーが出演するはずだったものの製作中止となった幻のスパゲッティ・ウェスタン映画『キング・ショット(原題) / King Shot』のシナリオPDFなど、ファンにはたまらない様々なアイテムが用意されている。(編集部・石神恵美子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >