2018/04/02 19:18

草なぎ剛、大杉漣さんの影響でギター始めた セッションの思い出

大杉漣さんとの思い出を語る草なぎ剛 「7.2新しい別の窓」より。 (C)AbemaTV
大杉漣さんとの思い出を語る草なぎ剛 「7.2新しい別の窓」より。 (C)AbemaTV

 草なぎ剛が、故・大杉漣さんとの思い出を1日に放送されたインターネットテレビ「AbemaTV」のレギュラー番組「7.2新しい別の窓」で語った。

 この日初回放送を迎えた同番組で、草なぎはファンだと公言しているミュージシャン・斉藤和義と共に「歩いて帰ろう」「僕の見たビートルズはTVの中」を熱唱した。

 「僕の見たビートルズはTVの中」を歌う前には、かつて同曲を大杉さんとセッションしたことを明かし、「ギターをやるきっかけになったのは漣さんの影響が大きくて」と述懐。そして、まだ気持ちの整理はつかないことを明かしつつも、「漣さんのことを思いながら歌ってください。一緒に」と斉藤に呼びかけた。

 さらに、「漣さんがお亡くなりになられた時のツヨポンはダメで本当に。しばらくダメで」と当時の草なぎの様子を語った香取慎吾は、「(草なぎに)ギターがあって良かった」としみじみ。草なぎも「色んなことを漣さんが。(きっと)今日のこの機会も見守ってくれて……」と思いを馳せた。(湯田史代)

【関連情報】
草なぎ&大杉さん共演『僕と妻の1778の物語』【写真】
大杉漣さん最後の主演作、10月6日公開決定
森且行、SMAPからオートレーサー転身時 香取「あの日は忘れられないよ」
心の中にいる…松重豊のブログに感謝の声 大杉さん「いつまでも忘れない」
稲垣吾郎、半同居人ヒロくんは「かけがえのない人」
大人っぽい!元子役・美山加恋の見返り美人ショットに驚きの声

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >