2018/04/02 19:36

辻一弘が明かす!ゲイリー・オールドマンがチャーチルになるまで

オスカーに輝いた辻一弘さん
オスカーに輝いた辻一弘さん

 映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で第90回アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞に輝いた辻一弘が、主演のゲイリー・オールドマンをどのようにして英国首相ウィンストン・チャーチルに変身させたのか、そのプロセスとこだわりを語った。

 本作は第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの27日間を描いた歴史ドラマ。素顔ではチャーチルに似ても似つかないゲイリーが、本作に必要不可欠な一人として、直々にオファーをしたのが、映画界を引退していた辻だ。このタッグがまぎれもなく最強であったことは、劇中写真や予告編映像などが披露された際の、人々のリアクションが証明していた。

 「メイクがメイクとわからないことをやりたかったんです」と辻は語っていたが、その言葉通り、ゲイリーのチャーチル姿は、どこからどこまでがメイクなのかもわからないほど。実際には「鼻の形を変えるために鼻と、顎、ほっぺた、首にも人工装具、あとは本人の毛を剃ってカツラをかぶせています。それと、プラスチックのピースを耳の後ろにつけて、耳たぶを押し上げています。ボディースーツも着ています」と大がかりなものだ。「写真と顔型に、スキャンもとって、集めたチャーチルの写真や映像でゲイリーさんの顔と比べて、何が必要かデザインを考えていくんです。2人はかなり目鼻の位置が違ったので、単純にチャーチルの顔をゲイリーさんに彫刻しても、それらしく見えないんですね。マスクをかぶっているようにしか見えなくなってしまう。そこで足し算、引き算の感じで、どこをどう足せばより近くなって、どこをどう引けばという感じでした」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >