2018/04/02 22:01

核汚染を免れた奇跡の谷で男女が…SFサスペンス6・23公開

3人の運命は…『死の谷間』ポスタービジュアル (C) 2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.
3人の運命は…『死の谷間』ポスタービジュアル (C) 2015 Z4Z Film Production UK Ltd. All rights reserved.

 『スーサイド・スクワッド』のハーレイクイン役で知られるマーゴット・ロビーが、『ワンダーウーマン』のクリス・パイン、『ドクター・ストレンジ』のキウェテル・イジョフォーと共演した新作SFサスペンス『死の谷間』の日本公開が6月23日に決定。併せてポスタービジュアルも披露された。

 1976年にエドガー・アラン・ポー賞を受賞したロバート・C・オブライエンの「死の影の谷間」を原作にした本作。死の灰に覆われた世界で、たった一つ放射能汚染を免れた小さな谷に住む女性アン(マーゴット)は、自らを唯一の生存者だと思い、愛犬とともに1日1日をただ過ごしていた。ある日、見たことのない車両と宇宙服のような防護服を着た科学者のジョン(キウェテル)を発見。二人は一つ屋根の下で、自然と共同生活を始める。しかし、もう一人の生存者である謎の炭鉱夫ケイレブが現れたことで、彼らの生活は一変する……。

 この度、公開されたポスタービジュアルには、放射能汚染を想起させる重々しい防護服姿と廃墟となった街の風景や、本作で唯一登場する3人の顔がそれぞれ捉えられている。彼らの視線の先に何があるのか? 1人の女と2人の男だけで展開される謎めいたサスペンスを想起させる。監督は、『コンプライアンス 服従の心理』のクレイグ・ゾベルで、俳優として活躍するトビー・マグワイアがプロデューサーに名を連ねている。(編集部・石神恵美子)

映画『死の谷間』は6月23日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開
※初出時の見出しの公開日に誤りがありましたので、訂正してお詫びいたします。

【関連情報】
マーゴット演じる主人公アン【写真】
キウェテル・イジョフォーが『死の谷間』に出演したワケ
レオ様&ブラピ共演のタランティーノ新作、マーゴット・ロビーも出演か
ナタリー・ポートマンの話題作も!今、NetflixのSFが面白い
『ドクター・ストレンジ』続編、いつになるか未定…カンバーバッチ談
「終末時計」30秒進む、世界滅亡まで2分に

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >