2018/04/03 22:47

古谷徹「レジェンド」宣言!?高山みなみと息のあったトーク

古谷徹
古谷徹

 声優の古谷徹が3日、都内で行われた『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』完成披露舞台あいさつに登壇し、自らを「レジェンド」と呼んで、会場を沸かせた。この日は、上戸彩、博多大吉、青山剛昌(原作者)、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、江戸川コナンの着ぐるみも来場した。

 劇場版22作目となる本作では、東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察の真っ向衝突が繰り広げられる。その中で古谷は、公安警察、黒ずくめの組織、公安警察のトリプルフェイスを持つ人気キャラクター・安室透役を担当。台本をもらった時に高山が「敵なの? と思った」そうで、古谷も「焦りました。人気が落ちてしまうのではないかと……」と素直な思いを吐露して、ファンを笑わせた。

 そうは言っても、出来には大満足で、「クライマックス(のシーン)は大変でした」と言いつつ、「テストの時から(高山と)二人で完璧に息が合ってゾクゾクしました」と明かし、「(その意味は)すぐにわかると思いますので、観て確かめてください」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >