2018/04/04 20:20

坂口健太郎、北村一輝を“プロファイリング”

初主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で警察官にふんする坂口健太郎
初主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」で警察官にふんする坂口健太郎

 俳優の坂口健太郎が4日、都内で行われた連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(4月10日よりカンテレ・フジテレビ系でスタート)の制作発表会見に出席。連ドラ初主演を務める坂口は「初出演のときと役に対する気持ちは変わらない。強いて違いを挙げるなら、差し入れをたくさん入れることかな」と茶目っ気たっぷりに語った。この日は、北村一輝、吉瀬美智子、木村祐一、池田鉄洋、甲本雅裕、渡部篤郎ら共演陣も出席した。

 本作は、韓国で「第52回百想芸術大賞」を受賞した大ヒットドラマ「シグナル」を原作とするサスペンス。過去の事件で心に深い傷を負ったことから警察を全く信用できなくなった警察官・三枝健人(坂口)が、謎の無線機を通して過去を生きる刑事・大山剛志(北村)とつながり、独学で習得したプロファイリングを駆使しながら長期未解決事件に挑む。
 
 連ドラ初主演という重責について坂口は、「改めて『主演』と対峙したときに、何か特別なことをしたかな? と考えてみたんですが、初めて映画やドラマに出させていただいたときと、役に対する気持ちはあまり変わってなくて。しいて挙げれば、(座長として)差し入れをたくさん入れたりすることですかね(笑)」とニッコリ。「まだ、クランクインして1か月ちょっとなんですが、逆に周りのスタッフさんやキャストの皆さんが、自分を盛り上げてくださっていることを徐々に感じ始めているので、今は感謝の気持ちの方が大きいですね」と胸中を明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >