2018/04/06 21:30

「BONES」のストーリーと酷似 クリエイターが謝罪

アラン・カミング主演のドラマ「インスティンクト(原題) / Instinct」 (C)CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ
アラン・カミング主演のドラマ「インスティンクト(原題) / Instinct」 (C)CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アラン・カミング主演の新ドラマ「インスティンクト(原題) / Instinct」のクリエイター、マイケル・ローチが、「BONES」のエピソードに酷似したストーリーを放送したことをTwitterで謝罪した。

 同ドラマはジェームズ・パターソンの新作を基にした作品。連続殺人犯を追うニューヨーク市警の刑事リジー・ニーダム(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)から執拗に頼まれ、元CIA諜報員のディラン・ラインハート博士(アラン)が昔の仕事に引き戻されるというストーリー。

 先日放送されたエピソードでは、アーミッシュのティーンエイジャーの殺人事件を捜査していたラインハート博士が、彼の子供時代の部屋で見つけたアイスの棒からピアノの鍵盤を連想し、ピアノ教師の聴取に行くというシーンが含まれていた。

 TV Lineなどによると、「BONES」の第5シーズンにも同じようにアーミッシュの若い男性の死をブース(デヴィッド・ボレアナズ)とブレナン(エミリー・デシャネル)が捜査し、部屋にあった石から鍵盤を連想し、ピアノ教師を尋問するというエピソードがあったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >