2018/04/05 15:54

大泉洋、三谷幸喜版「アクロイド殺し」SPドラマ見どころ明かす

「黒井戸殺し」の名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)と、その相棒となる医師・柴平祐(大泉洋) (C)フジテレビ
「黒井戸殺し」の名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)と、その相棒となる医師・柴平祐(大泉洋) (C)フジテレビ

 14日、フジテレビ系で放送されるスペシャルドラマ「黒井戸殺し」(夜7時57分~11時10分)で、野村萬斎演じる名探偵・勝呂武尊の相棒役を務める大泉洋が出演の感想を語った。アガサ・クリスティが1926年に発表した人気長編推理小説「アクロイド殺し」を、脚本に三谷幸喜を迎え日本で初めて映像化する本作。大泉はとある片田舎で女性の遺体を発見し、勝呂の相棒となり共に連続殺人事件を捜査する医師・柴平祐にふんする。

 クリスティの6作目の長編小説であり、エルキュール・ポアロシリーズの3作目にあたる「アクロイド殺し」は衝撃的なラストが注目を浴び、トリックを巡る論争を巻き起こしたとあって、大泉は「文句なく面白かったですね。原作も知らずに三谷さんの台本から読んだので、ストーリーの面白さに興奮しながら読みました」と魅せられたよう。「原作の面白さを何倍にもする、三谷さん脚本による個性豊かなキャラクターたちがとにかく魅力的でしたね」と三谷脚本の醍醐味を語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >