2018/04/06 06:00

「仮面ライダーゴースト」西銘駿、初の刑事役!「冷や汗が出てます」

テレビ朝日系ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」に参戦する西銘駿 (C)テレビ朝日
テレビ朝日系ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」に参戦する西銘駿 (C)テレビ朝日

 「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系、2015~2016)の天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(声)役で注目を浴びた若手俳優・西銘駿が、4月19日放送スタートとなる連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系、毎週木曜夜9時~)で初の刑事役に挑むことが明らかになった。オファーを受けた西銘は「刑事と聞いて一番に思いつくのが、『仮面ライダー』シリーズの先輩・竹内涼真くんの『ドライブ』」とコメント。「刑事の所作はこれまで演じてきた役どころと全然違いますし、お芝居の幅もすごく広がって、自分自身も成長できるはず」と期待を寄せている。

 本作は、肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)、対照的なコンビが、文字を手掛かりに未解決事件を捜査していくミステリー。西銘が演じるのは、未解決事件を捜査する「特命捜査対策室」第2係に所属する25歳の刑事・吉田治郎。室長・古賀清成(沢村一樹)の指示を受け、先輩の由比雄一(植木祥平)や庄野仁(裴ジョンミン)と共に、捜査に打ち込んでいく役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >